スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
美しい屋根景観(ルーフスケープ)コンテスト
http://www.mmjp.or.jp/jsurp/

デザインアイディアコンテスト部門
既存の平らな屋根の平凡な家並み、多様な屋根で乱雑な家並みを、美しく周辺環境に調和する魅力的な家並み景観に改善するための屋根のデザイン手法等についてアイディア提案を対象とします.
more
スポンサーサイト
2005.05.08 (18:20) trackback(0)comment(0)
気になるニュース
≫透明のごみ箱

東京メトロに透明のごみ箱が設置されることになったんですって。
確かに、軽率なごみの捨て方はできませんよね。
                         
朝日新聞社


≫ん?

非常口サインのイメージダウンだって、宝くじ広告が謝罪をもとめられたんですって。

産経新聞社
2005.04.14 (16:51) trackback(0)comment(1)
タイポ
gggで「05 TDC展」(~4/25)をやっているんですが、改めてグランプリ作品を拝見。アンドレアス・ミューラー(英)の「For All Seasons」。
詩的だなあ。
2005.04.13 (01:58) trackback(0)comment(0)
JDC
lisaさんも書いてたけど、わかり難いのも結構ありましたよね。作品を見て思うのは、ほとんどが箱そのもののデザインだということ。その中で[STORE PARK]とか中村君たちの[turn vision]は、システムが建築の一部として導入されている点でとても面白いと思います。「動く」ということが単なる移動手段ではなくなりますよね。「動いている」過程に視覚的デザインが生まれてくるわけですから。中村君たちのは、ボードもアイデアもすごくわかり易かったです。是非さらなる選考に進んでもらいたいです。
デザインがきれいだなあと思ったのは、[7frames=10m2]。狭い路地の壁際に並んでいるのを想像しました。人力で動かすところも好感が持てます。

作品たち

2005.03.02 (20:29) trackback(0)comment(0)
芸大卒展
天から与えられた彼らの才能と、その出発点をしかと目に焼き付けて参りました。決して悪い意味ではないのですが、身も心もぼろぼろです。なんと言うか、学生が持つとてつもないエネルギーをリアルに感じてしまって。こんなことを言ってる時点で、今自分が逃げ腰でいるのがよくわかります。それでもやっぱり、新しいものを新しい形で表現することへの欲望は確かにあるんですよね。ということで、私の欲望が掻き立てられた作品を何点か紹介させて頂きます。
more
2005.02.23 (21:37) trackback(0)comment(0)
homenext
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。