スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
木のくねくねブロック
実は、宮城大の卒展初日に見てきたんです。その日に東京に来てしまったので、ベスト5をつけれる程詳しく見なかったんです。でも、くねくねブロックは、興味があってばっちり見てきました。
発表の前に先生から少しお話を伺っていて、ちょくちょくブログを覗かせてもらったりしてました。実際に近くで見ると、予想以上に完成度が高かったです。すごく綺麗でした。木の暖かさはもちろんなんですが、使う人に対する配慮がひしひしと感じられました。動かしてみての感想なのですが、木の間に挟んでいる布を伸縮性のあるものにしてみてはどうかなと思いました。2方向のくねくねにひねりが加わって面白いかもしれません。ゴムまでいくと、反発力が強すぎて危険なので、ジャージみたいな素材のものとか。
スポンサーサイト
2005.02.23 (02:00) trackback(1)comment(2)
prevhome next
kabu
2005.02.25 (21:30) + URLEDIT
はじめまして、akkoさん。こんばんは。
くねくねブロックを作りました、kabuです。
トラバ、ありがとうございました。こちらからもトラバさせていただきますね。

くねくねブロックを実際に触っていただいて、ありがとうございます。せっかくですので、ここで、akkoさんの考えた伸縮性のある布を使うアイディアについて、少し述べさせていただきたいと思います。現在使っている布も多少伸縮性があり、木の両側の切れ込みも位置がそろっているため、ある程度ならねじれの動きもできます。たとえば、ねじって90度の角度の壁に先端をそれぞれ指すことが可能です。このくねくねブロックの強度は布とボンドにかかっています。ですので、丈夫な生地でボンドがはがれない程度の伸縮性ならば、ジャージのような素材で作ることも可能かもしれません。ただ、布が柔らかすぎると、頼りない感じになる気もします。ゴムだと反発が強く危険という考えは、おっしゃるとおりだと思います。

ひとつの記事として、私のくねくねブロックを取り上げていただき、どうもありがとうございました。
akko
2005.03.05 (17:53) + URL + EDIT
観察力が足りてなかったですね。お恥ずかしい。。。確かに柔らかすぎると頼りないですね。細かいところまで説明してくださって、
とてもうれしいです。勉強になります。製品
化楽しみにしています。












トラックバックURL
→http://nakagawa.blog3.fc2.com/tb.php/6-54bd32c4
木のおもちゃを作る(71)
2005.02.25 (22:10)+ kabu to musi
卒業制作展が終わりました。私自身がその場で来場者の反応を見ることは、あまりできませんでしたが、見に来てくださった知り合いの方がほめてくださったり、いろいろな方から声をかけていただくことができ、第一段階として、よい手応えを感じることができました。そこで、卒
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。